【2022年最新版】おすすめ日程調整ツール・スケジュール調整サービス

328 Views
/

「複数の相手と取引することが多く、日程を決めるのが難しい。」

「コロナウイルスの影響で、Web会議の頻度が高くなったため、整理したい。」

このような悩みを抱えている企業やフリーランスの方は多いのではないのでしょうか?

そんなときに便利なのが、ここ1~2年の間に普及が広がっている日程調整ツールです。

この記事では、そもそも日程調整ツールを導入するとできることや選定のポイントを解説したのち、おすすめな日程調整ツールも紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、初めて日程調整ツールを導入する方でも困ることがなくなり、導入したあとにどのような業務効率化が期待できるのかなどがわかるようになります。

日程調整ツールを利用して、効率の良いスケジュール管理をしたい方はぜひ参考にしてください。

また、弊社では、SEOを熟知したプロによる記事コンテンツ作成から営業舞台に被リンク獲得まで、SEO対策に関してまるっとご対応可能です。

SEO対策に関して少しでもお悩みの方はぜひ一度弊社へご相談ください。

▷ 今すぐPPPに無料で相談する

そもそも日程調整ツールとは?

日程調整ツールとは、Web会議や商談、打ち合わせなどのスケジュール調整を簡略化できるツールです。

細かい機能はツールによって異なりますが、イベントの作成と管理、イベントが近くなったときのリマインドや、日程決定をすると自動的にGoogleカレンダーなどの外部連携ツールに登録できるサービスもあります。

料金もさまざまで、完全無料で使えるツールもあれば、豊富な機能を使える月額制のツールもあります。

アプリをインストールする場合や、ログインして使用するタイプなど、利用方法も多岐に渡ります

​​日程調整ツールを導入するとできること

それでは、具体的に日程調整ツールを導入するとできることを確認しましょう。

〜日程調整ツールでできること〜

  • 日程調整・スケジュール調整の自動化
  • 手軽にスケジュールの共有
  • リマインドにより予定を忘れる心配がなくなる

1.日程調整・スケジュール調整の自動化

日程調整ツールを導入することで、簡単にスケジュールを自動化することができます。

Web会議や商談、打ち合わせなど複数のスケジュールをツールを使えば一括で管理でき、パソコンやスマホ、iPadなどでもデータを同期しておくことで、外出先でも時間をかけず、手軽に日程の確認・調整ができます。

日程調整ツールの多くが、いくつか候補日を設定してイベントを設定できる機能がついているため、イベントが入るたびに日程候補日を自分で探して出す必要もありません。

日程調整ツールは、空いた時間でまた別の仕事ができるなど仕事の効率化にも役立ちます。

2.手軽にスケジュールの共有

日程調整ツールを導入すれば、社内の仲間やビジネスパートナーと手軽にスケジュールを共有することができます。

お互いの予定を共有しておくことで、スケジュール的に無理な依頼を避けられるようになります。

依頼されたお仕事に対して

「申し訳ありません。その日は〇〇の予定がありまして…」などと断る必要もありません。

このように、日程調整ツールを導入してスケジュールを共有しておくことで、複数の相手に対して個別に希望日時の確認する手間を省くこともできます。

1回1回のコミュニケーションには時間がかかりませんが、長い目で見るとかなりの時間や労力がかかっています。

連絡を最小限にすることで、仕事に費やせる時間も増え、業務効率が上がるでしょう。

3.予定を忘れる心配がなくなる

日程調整ツールを導入することで、イベントや予定を忘れることがなくなります。

ツールによっては、設定しておいた日程が近づくと通知してくれたり、商談相手や打ち合わせ先に自動で案内のメールを送ってくれたりもします。

また、日程調整ツールで予定を入力するだけで、自動的にGoogleカレンダーなどにも予定が登録される機能もあります。

そのため、

「予定を調整したのに、カレンダーに入力し忘れてしまった。」

「相手への確認メールを怠り、リスケになってしまった。」

などといったトラブルを防ぐことができます。

日程調整ツールを導入することで、業務上のミスが減るため、安心してやるべき仕事に打ち込めます。

日程調整ツールを選ぶときのポイント

「初めて日程調整ツールを導入する。」

そんな方も中にはいらっしゃると思うので、ここでは、日程調整ツールを選ぶときのポイントについて解説します。

〜日程調整ツールを選ぶときのポイント 5つ〜

  • 目的に沿っているか
  • 継続的に利用できる料金設定であるか
  • 操作は簡単であるか
  • 複数のデバイスに対応しているか
  • 連携できるツールにはどういったものがあるか

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.目的に沿っているか

目的に沿った機能が日程調整ツールに備わっているかを確認しましょう。

  • 社内の仲間とスケジュールを共有したい
  • 商談の日程を調整したい
  • 自分のスケジュールを忘れないようにしたい

このように、日程調整ツールの使用目的は人それぞれです。

導入する前にはしっかりと機能を確認し、目的に沿った機能があるツールを選びましょう。

2.継続的に利用できる料金設定であるか

日程調整ツールは基本的に有料となっています。(一部無料のものがありますが、機能が制限されていることが多いです。)

日程調整やスケジュール管理は、常に行うことであるため、導入後も継続して利用できる料金設定のツールを選ぶことをおすすめします。

機能と料金を比較して、最も自社にあっており、コスパが良いと感じる日程調整ツールを選びましょう。

3.操作は簡単であるか

先ほども記述しましたが、日程調整やスケジュール管理は常に行うため、操作が簡単なものを選びましょう。

日程調整ツールなどの『業務効率化ツール』は、使いこなしてこそ効率化ができるため、操作が難しく、使いこなせなかったら費用の無駄になってしまいます。

日程調整ツールの中には、無料お試し期間などが設けられているものがあるため、まずは一度操作感を確かめてから、使いやすかったら導入を検討することをおすすめします。

4.複数のデバイスに対応しているか

日程調整ツールを選ぶ際は、アプリやWeb、スマホやiPadなど複数のデバイスに対応しているものを選びましょう。

アプリなら、外出先でも簡単に日程を調整できますし、管理者はWeb(PC)の大きな画面で、スケジュールを管理することができます。

複数のデバイスに対応しているツールがほとんどはありますが、中には未だスマートフォンに対応しておらず、Webのみのツールである。なんてこともあります。

対応デバイスに関しては導入前にしっかり確認しておきましょう。

5.連携できるツールにどういったものがあるか

日程調整だけを効率化するのでも、十分ではありますが、さらに仕事の生産性と効率を高めていくためには、日程調整ツールと連携できる外部ツールがあった方が良いです。

カレンダーツールと連携ができるのなら、自動で予定を登録してくれるため、スケジュールを1回1回入力する手間を省けますし、Web会議ツールと連携ができるのなら、会議の記録を自動で残すことも可能です。

連携できるツールは、日程調整ツールによってそれぞれ異なってくるので、見極めが必要です。

【2022年最新版】おすすめ日程調整ツール 

  • 調整アポ | No.1の顧客満足度・知名度を持つ日程調整ツール
  • ノリスケ日程調整 | 完全無料の日程調整ツール
  • ScheCon(スケコン)| 採用担当者に人気

調整アポ | No.1の顧客満足度・知名度を持つ日程調整ツール

引用元:調整アポ 公式HP

特徴 お客様が操作しやすいシンプルな機能と使いやすい管理画面
機能 〜スケジュール調整機能〜

  • グループウェア連携
  • 空日時の自動抽出
  • 候補提案型スケジュール調整
  • 複数人での日程調整
  • バッファ予定の作成

など

〜日程調整後のフォローアップ機能〜

  • Web会議URLの自動発行
  • Salesforceの自動更新
  • リマインドメール
  • 日時確定のチャット通知
  • 会議室の同時予約
  • 来訪時の受付業務の効率化

など

連携ツール
  • カレンダーツール(Googleカレンダー・Outlookカレンダー・サイボウズ Garoon)
  • WEB会議ツール(Zoom・Microsoft Teams・Google meet・Webex)
  • ビジネスチャットツール(Slack・Chatwork・Teams・Google Chat)
  • 顧客管理ソリューション(Salesforce)
料金 料金:非公開
※無料トライアル期間あり

調整アポは、ITツール口コミサイト『ITreview』の日程調整ツール部門でNo.1に輝いた法人向け日程調整ツールです。

お客様が操作しやすいシンプルな機能と管理画面の使いやすさが特徴で、スケジュール調整と、当日までのフォローアップを自動化することができます。

グループウェアやWEB会議ツールとの連携はもちろん、Salesforceを始めとする幅広いツールと連携でき、Google拡張機能を使うことでさらに効率的な日程調整が可能となります。また、日程調整ツールの中で、唯一サイボウズのGaroonカレンダーと連携ができます。

プランについては、スタンダード、エンタープライズ、プレミアムの3種類ありますが、料金は非公開となっています。

調整アポでは、無料トライアルがあるので一度使い勝手を試してみるのがおすすめです。

ノリスケ日程調整 | 完全無料の日程調整ツール

引用元:ノリスケ日程調整公式HP

特徴 Googleカレンダーとの連携で、日々発生する面倒な業務で発生する日程調整の自動化
機能
  • カレンダー連携
  • 日程調整
  • 条件設定
  • スケジュール自動登録
連携ツール Googleカレンダー
料金 完全無料

ノリスケ日程調整は、完全無料で利用できる日程調整ツールです。

Googleカレンダーとの連携で、面倒な日程調整を自動化することができ、ノリスケ日程調整で発行される『日程調整URL』を相手に送付するだけで、簡単に日程調整が完了します。

また、ノリスケ日程調整を利用すると、Googleカレンダーに自動的に予定が登録されるため、間接業務の時間を削減することができます。

  • 日程調整に手間と時間をかけすぎている気がする 
  • ダブルブッキング発生してしまった 
  • 手軽に使える日程調整ツールが欲しい

このような悩みを抱えているのなら、まずは完全無料で使えるノリスケ日程調整の利用をおすすめします。

アポ前後の移動時間も考慮した、候補時間を自動でリストアップする機能もかなり魅力的です。

ScheCon(スケコン)| 採用担当者に人気

引用元:ScheCon公式HP

特徴 業界最安値の料金プランと、豊富なサービス
機能
  • オンライン名刺交換
  • 予定調整履歴検索
  • 1対1予定調整(URL固定可能)
  • 複数人予定調整(3社以上)
  • OR機能による代理予定調整
  • 空き時間確認
  • オンラインMTG連携
連携ツール ZOOM ,Google Meet,Teams
料金 フリープラン:0円/月
スタンダードプラン:660円/月
ビジネスプラン:990円/月

ScheCon(スケコン)は、『採用担当者が選ぶ日程調整ツール部門』3冠を達成した、コストパフォーマンスがかなり高い日程調整ツールです。

1000名以上のユーザーアンケートを元に改善された、わかりやすいUI/UXデザインであり、使いやすさにも定評があります。

複数人での日程調整も簡単にシェアして調整することが可能です。また、決定した予定はGoogleカレンダーやOutlookカレンダーなどのツールに自動で入力されるため、効率的な日程調整ができます。

ScheCon(スケコン)では、業界最安値の3つのプランが用意されています。

フリープラン( 0円/月)であっても

  • 1対1予定調整
  • 複数人予定調整
  • 空き時間確認
  • 回答補助&自動回答更新
  • カレンダー自動入力・招待
  • メール通知
  • 日程調整履歴
  • オンライン名刺自動交換
  • アドレス帳機能
  • 連絡先CSV出力(PCのみ)
  • Google カレンダー連携
  • Outlook カレンダー連携
  • Google Meet 連携
  • Teams 連携
  • Zoom 連携
  • デフォルト設定の変更
  • マイページ
  • アカウント管理

このような豊富な機能を使うことが可能です。

また、今なら全ての機能が利用できるビジネスプランの2ヶ月無料トライアルが実施されており、気軽に使用感を確かめることができます。

フリープラン(0円/月)では、ひと月の日程調整回数が4回までと制限がありますが、スタンダードプラン(660円/月)では16回まで、ビジネスプラン(990円/月)では無制限となっております。

予算をかけずに日程調整をしたい方に、かなりおすすめな日程調整ツールです。

まとめ | 日程調整ツールを有効活用してビジネスを加速させよう

今回は、日程調整ツールについて詳しく解説しました。

シンプルな機能だけのツールや、豊富な機能もついているツールなど、機能や料金が異なるさまざまな日程調整ツールがあります。

「このツールを選ばなければいけない」なんてことはありませんので、今回紹介したおすすめな日程調整ツールや選び方、導入してできること、などを参考に、自社にあっているツールを見極めてください。

ほとんどのツールが無料お試し期間を設けているので、導入する前に一度操作感を確かめてみるのもおすすめです。

日程調整ツールを有効活用して、ビジネスを加速させましょう。

また、弊社では、SEOを熟知したプロによる記事コンテンツ作成から営業舞台に被リンク獲得まで、SEO対策に関してまるっとご対応可能です。

SEO対策に関して少しでもお悩みの方はぜひ一度弊社へご相談ください。

▷ 今すぐPPPに無料で相談する

 

Related
Popular