/

参考にすべきオウンドメディア3選 | 2022年最新版

399 Views
/

企業のマーケティング担当者の方・自社の集客や売上を伸ばしたい経営者の方で、自社でオウンドメディアを立ち上げたいが、どんな成功事例があるか気になっている人は多いのではないでしょうか。

この記事では、オウンドメディアを運用することでどのような効果が得られるか、参考にすべきオウンドメディアの成功事例などについて解説します。

また、弊社では、オウンドメディア立ち上げ・運用を熟知したプロによる設計から記事コンテンツ作成・被リンク獲得まで、まるっとご対応可能です。

オウンドメディア構築に関して少しでもお悩みの方は、ぜひ一度弊社へご相談ください。

▷ 今すぐPPPに無料で相談する

この記事でわかること
  • オウンドメディアの3つの目的・成功事例
  • 参考にすべきオウンドメディア3選
  • 売り上げにつながるメディアの作り方

そもそもオウンドメディアとは?

まずオウンドメディアとは、どんなものなのでしょうか?

オウンドメディア (Owned Media)は、「自社が保有するメディア」を意味します。

広義では、ホームページやブログ、Twitter・InstagramなどのSNSアカウントなども含むメディアを指します。

狭義では、企業が運営するブログやウェブマガジンのことを指しており、日本では狭義の意味で使われることが多いです。

オウンドメディアの目的と成功事例

オウンドメディアには、見込み客の獲得だけでなく、様々なメリット・運用目的があります。

企業によってオウンドメディアの目的は様々ですが、代表的な3つの目的・成功事例を紹介します。

オウンドメディアの目的・成功事例

  1. リード獲得
  2. ブランディング
  3. 採用

オウンドメディアの目的・成功事例 | リード獲得

オウンドメディア を運用することで、新規顧客のリード獲得が可能です。

オウンドメディアを見たユーザーが「問い合わせ」「資料請求」等を行うことによる、リード獲得が目的です。

オウンドメディアでの発信を何度か閲覧した後に問い合わせされる場合が多いため、リードの質が高い傾向があります。

SEOで上位表示され閲覧数が増えると、安定的にリードを獲得することが可能です。

オウンドメディアの目的・成功事例 | ブランディング

オウンドメディアを運用することで、自社・自社の商品のブランディングに繋げることができます。

オウンドメディアで有益な情報を見たユーザーから、その領域の専門家として認識されるため、企業・サービスへの信頼を獲得することが目的です。

ブランディングにより商談での成約率アップや企業イメージの向上に繋げることが可能です。

オウンドメディアの目的・成功事例 | 採用

オウンドメディアから会社で活躍する優秀な人材を採用することができます。

報酬や待遇を比較して企業を選ぶのではなく、自社の事業や商品に興味がある方や、ビジョンに共感した方が求人に応募するためです。

採用をメインとしてオウンドメディアを運用していることは少ないですが、副次的に大きなメリットを得ることができます。

参考にすべきオウンドメディア3選

ここまでオウンドメディアの目的・成功事例を解説してきました。

では実際に、運用に成功しているオウンドメディアを紹介していきます。

  1. DLPO|デジタルマーケに関する情報を発信
  2. かむなび | YouTubeマーケに関する発信
  3. Hint Clip | 販促に関する情報を発信

1. DLPO | 【リード獲得】デジタルマーケに関する情報を発信

引用元:DLPO

LPOツールの販売を行うDLPO株式会社が運営するオウンドメディア 「DLPO」ではLPO(ランディングページ改善)についての情報を発信しています。

DLPOは、LPOについての質の高い情報を発信しており、企業のマーケティング担当に人気があるオウンドメディアです。

ユーザーからの信頼を獲得することができ、LPOを行いたい見込み客の問い合わせ(リード獲得)に繋げられています。

オウンドメディアでのリード獲得の成功事例といえるでしょう。

2. かむなび | 【リード獲得】YouTubeマーケに関する発信

引用元:かむなび

「かむなび」は、企業やクリエイター向けのYouTube総合情報メディアとして情報発信しています。

運営会社の株式会社エビリーは、動画配信プラットフォームの運営・YouTubeデータ分析ツールの販売・YouTuberキャスティング・YouTubeチャンネル運用代行を主とした動画事業を行なっています。

クリエイター向けの発信では、YouTube動画の作り方・伸ばし方についての記事から動画データ分析ツールの試用版へ誘導しています。

また、YouTubeタイアップや広告についての記事からYouTuberキャンスティングの相談へ繋げています。

またクリエイター・企業ごとにまとめページを作成しており、一覧で網羅的な情報を確認できるようになっています。

複数のターゲットにアプローチしたい企業は参考にすべきサイトです。

3. Hint Clip | 【リード獲得】販促に関する情報を発信

引用元:Hint Clip

大手印刷会社の共同印刷株式会社が運営する「Hint Clip」では、

  • 集客/広告・プロモーション
  • リサーチ分析
  • 顧客管理・業務効率化

などの企業の販促担当者に役立つ情報を発信しています。

またオウンドメディアからメルマガ配信への誘導があり、集客から教育・商談までの導線が作られています。

メルマガを用いて見込み客の育成を行いたい場合は、参考にすべきサイトです。

まとめ | 成功事例をもとに効率的に運用しよう

今回は、オウンドメディアの目的・成功事例について解説しました。

オウンドメディアの目的は以下の3つになります。

  • リード獲得
  • ブランディング
  • 採用

ただ専門知識を発信するだけでは、オウンドメディアは伸ばすことができません。

ターゲットのニーズから逆算し正しい戦略を立て、運用を続けることが重要になります。

弊社では、オウンドメディア立ち上げ・運用を熟知したプロによる設計から記事コンテンツ作成・被リンク獲得まで、まるっとご対応可能です。

オウンドメディア構築・運用に関して少しでもお悩みの方はぜひ一度弊社へご相談ください。

▷ 今すぐPPPに無料で相談する

Related
Popular