/

ホームページで集客が上手くできない原因は?集客を成功させるコツも解説

366 Views
/

今の時代、どこの会社も企業や店舗への集客の手段としてホームページを持っています。

そんな中…

「ホームページを作成したは良いものの、うまく活用できていない。」

「集客に繋がっていないが、どこを改善したら良いか分からない。」

このような悩みを抱えている会社は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ホームページ集客ができない企業に共通している原因を紹介したあとに、集客を成功させるための具体的な改善策を解説していきます。

最後まで読んでいただけたら、集客ができないときにどのような行動をすべきなのかが分かるような構成となっています。

 

弊社では、ホームページ集客を熟知したプロによる記事コンテンツ作成から被リンク獲得まで、ホームページ集客に関してご対応可能です。

少しでもお悩みの方はぜひ一度弊社へご相談ください。

▷ 今すぐPPPに無料で相談する

ホームページ集客ができない5つの原因

まずは、ホームページ集客ができない原因から解説していきます。

ホームページ集客がうまくできていないときは少なくとも以下の5つのいずれかに該当することが多いです。

  1. ホームページを作れば、勝手に集客できると思い込んでいる
  2. ペルソナを決めずとりあえずホームページを作ってみる
  3. そもそもホームページのコンテンツが良くない
  4. ホームページの効果検証をしていない
  5. ホームページを公開するだけで満足し、改善をしていない

1つずつ解説していきます。

①ホームページを作れば、勝手に集客できると思い込んでいる

ホームページ集客ができない原因の1つ目は、ホームページを作るだけで勝手に集客できると思い込んでいることです。

集客は、ターゲットを明確にし、見込み客を獲得する受け皿(ホームページ)を用意した上で、ターゲットや業態を踏まえた施策(SEO、広告、アウトバウンド営業など)を仕掛けていくことでようやく効果が出てくるものです。や

集客を成功させるためには、それぞれの事業ターゲットに合わせた集客施策が必要不可欠となります。

ターゲットも定めず、目的を持たずにホームページを作成したところで勝手に集客ができるなんてことはありません。目的を持たないホームページでは、訪問者を獲得することができても、その訪問者を購買行動に移すことができません。

②ペルソナを決めずとりあえずホームページを作ってみる

ホームページ集客ができない原因の2つ目は、ペルソナを決めずにホームページを作ってしまうことです。

ペルソナとは、ホームページに集客して商品やサービスを販売するユーザー像のことです。ホームページ作成の際は、年齢や性別、趣味、職業、収入、などのペルソナを決めましょう。

ペルソナを決めることで、集客したいユーザーがどんな商品・サービスに興味を示し、どのようなコンテンツを望んでいるのか予想できるようになります。その要望を汲み取る形でホームページを作ると、ユーザー全体の満足度がアップします。

逆に、ペルソナを決めずにホームページを作ってしまうと、誰に届けたいコンテンツなのかが定まらず、結果的にどこのユーザー層にも響かない広く浅いホームページになってしまい、無駄な予算消化となってしまう可能性があります。

ペルソナをしっかりと明確にし、商品・サービスを適切なユーザーに届けるホームページ作成が集客成功への第一歩となります。

③デザイン重視でホームページのコンテンツに中身が無い

ホームページ集客ができない原因の3つ目は、デザイン重視のホームページでコンテンツに中身が無いことです。

ホームページ作成は、あくまで商品やサービスを売るための手段です。

ユーザーを購買行動に移すコンテンツの質が高くなければ、魅力を伝えることができません。

ホームページのデザインばかりを重要視しがちですが、集客目的のホームページは、見た目よりも中身のコンテンツが重要です。

ユーザーを行動させる訴求ができないと集客には繋がりません。

④ホームページの効果検証をしていない

ホームページ集客ができない原因の4つ目は、ホームページの効果検証をしていないことです。

「ホームページを作成して終わり。」

これではホームページ集客が失敗のまま終わってしまいます。

ホームページを作成したあとは、

  • どんなユーザー層を集客できたのか?
  • CTR(クリック率)はどのくらいだったのか?
  • ホームページの滞在率はどのくらいだったのか?

必ずこのような効果検証をしましょう。効果検証を怠ると、ホームページのどこを改善すべきか全く分かりません。

ホームページ集客を成功させるためには、効果検証→改善を繰り返す必要があります。

⑤ホームページを公開するだけで満足し、改善をしていない

ホームページ集客ができない原因の5つ目は、ホームページを公開するだけで満足し、改善をしていないことです。

ホームページは、公開してからがスタートです。SEOの観点からも、定期的にコンテンツの更新や改善が必要となります。

「ホームページを公開するだけで満足して、集客できた気分になっている。」

この考えは本当に危険です。

思ったように結果が出ず、ホームページ制作費が無駄になる可能性があります。

先ほども述べましたが、ホームページ集客を成功させるためには、効果検証→改善を繰り返す必要があります。

公開後、何もせず放置していると、集客どころか誰にもみられないホームページになってしまうこともあります。

 

  1. ホームページを作れば、勝手に集客できると思い込んでいる
  2. ペルソナを決めずとりあえずホームページを作ってみる
  3. そもそもホームページのコンテンツが良くない
  4. ホームページの効果検証をしていない
  5. ホームページを公開するだけで満足し、改善をしていない

上記5つが、ホームページ集客ができない原因となります。

ホームページ集客を成功させるコツ

ホームページ集客ができない原因は理解できましたか?

それではここから、具体的にホームページ集客を成功させるコツを解説していきます

 

〜ホームページ集客を成功させるコツ〜

  1. ホームページ集客の最終目的を明確にする
  2. ペルソナを明確にし、ペルソナにしっかり届くホームページの作成
  3. 自社商品・サービスの魅力が伝わるコンテンツ作成
  4. ホームページにアクセス分析ツールを導入する
  5. ホームページ公開後も定期的な更新を行う

1つずつ解説していきます。

①ホームページ集客の最終目的を明確にさせる

ホームページ集客を成功させるコツの1つ目は、ホームページ集客の最終目的を明確にすることです。

集客のためのホームページの最終目的は、

  • 見込み客の獲得
  • 商品・サービスの販売

主に上記2つとなります。

  • 「自社への問い合わせを増やしたい」
  • 「資料請求の量を増やしたい」
  • 「商品やサービスを販売したい」

このように、とにかくまずはホームページ作成の最終目的がどこなのか明確にしましょう。

そして、最終目的から逆算して、どのようなホームページを作成すべきかを考えます。

その結果、ホームページ作成中も方針がブレることなく、しっかりと結果を残せる集客が可能となります。

②ペルソナを明確にし、ペルソナにしっかり届くホームページ作成

ホームページ集客を成功させるコツの2つ目は、ペルソナを明確にし、ペルソナにしっかり届くホームページを作成することです。

ペルソナさえイメージできていれば、ペルソナの悩みや要望が具体的に分かってくるため、どういったポイントを訴求すれば、集客に繋がってくるかが見えてきます。

幅広い層に届くコンテンツよりも、ペルソナを意識し、狙った顧客のみに届くコンテンツを作成することで、ホームページ全体の方向性も定まりますし、集客の効果も高まります。

③自社商品・サービスの魅力が良く伝わるコンテンツ作成

ホームページ集客を成功させるコツの3つ目は、自社商品・サービスの魅力がよく伝わるコンテンツを作成することです。

競合他社の商品・サービスではなく、自社を選んでもらうために、商品・サービスの魅力を伝える必要があります。

商品・サービスの特徴のみを伝えていても、ユーザーに魅力は伝わりません。

  • 実際にどのような価値を提供できるのか
  • どういった体験をできるのか
  • どんなメリットがあるのか

このような”魅力”を伝えられるコンテンツ作成が重要です。具体的に他社と差別化

できているポイントなどを伝えるのも効果的です。

④ホームページにアクセス分析ツールを導入する

ホームページ集客を成功させるコツの4つ目は、ホームページにアクセス分析ツールを導入することです。

ホームページ集客で最も重要なのが『SEOによる集客』です。

SEO対策には、様々な手法がありますが、自分で行う場合、ホームページのアクセス分析ツールの導入が必要不可欠となります。

例)

  • Googleアナリティクスでアクセス数・PV数の分析
  • Googleサーチコンソールで検索順位の分析

このようなアクセス分析は、ユーザーのニーズを理解し、SEOの評価を高めることに繋がるため、必ず設定しましょう。

⑤ホームページ公開後も定期的な更新を行う

ホームページ集客を成功させるコツの5つ目は、ホームページ公開後も定期的な更新を行うことです。

ホームページの定期的な更新を続けることで、Googleからの評価が高まり、検索順位が上がりやすくなります。

そのため、集客ホームページの定期的な更新が集客に大きく影響してくるのです。

こまめなコンテンツの更新は、企業の活動が活発であることの証拠にもなるため、信用性の向上にも繋がります。

 

  1. ホームページ集客の最終目的を明確にする
  2. ペルソナを明確にし、ペルソナにしっかり届くホームページの作成
  3. 自社商品・サービスの魅力が伝わるコンテンツ作成
  4. ホームページにアクセス分析ツールを導入する
  5. ホームページ公開後も定期的な更新を行う

上記5つが、ホームページ集客を成功させるコツとなります。

ホームページだけで集客するのは難しい

これまで、ホームページ集客ができない原因と、成功させるコツについて解説してきました。

ここからは、ぶっちゃけホームページのみで集客するのは難しい。という話をしていきます。

  • ブログや情報メディアに比べてコンテンツ数が少ない
  • 更新頻度が低くなりSEO対策が難しい
  • 検索から顧客がホームページに流れてくる可能性が低い

このような理由から、ホームページだけで集客するのは難しいということがわかると思います。

それでは、ホームページを利用した集客を成功させるには、どうしたら良いのでしょうか?

その鍵を握っているのが、「ホームページ×〇〇」といった掛け合わせの集客です。

ここでは、ホームページ集客を促進させる手法を解説します。

ホームページ集客を促進させる手法

〜ホームページ集客を促進させるツール・媒体〜

  • ホームページ×SEOで集客
  • ホームページ×SNSで集客
  • ホームページ×ネット広告で集客

ホームページとSEOで集客する

ホームページとSEOを掛け合わせることで、Googleなどの検索エンジンからの集客が期待できます。

ホームページ内にブログ機能を搭載することで、コンテンツを増やし、更新頻度を上げることができます。そのため、SEOの観点からもホームページが評価されはじめ、検索エンジンからの流入が徐々に増えていきます。

ホームページを作っただけでは、指名検索(会社名・サービス名)くらいしか取れないことがほとんどですが、SEOと掛け合わせることで、その分、検索エンジンに表示されるページが増えるため、ホームページが複数の入口を持つことになります。

ホームページとSEOを掛け合わせて集客する際に注意すべきなのは、ホームページの事業内容に関連したコンテンツを増やさなければならない点です。

目標は、ホームページへ誘導することなので、事業に関連したブログを更新するなど戦略を練る必要があります。

ホームページとSNSで集客する

近年注目されており、力を入れている企業が多いのが、SNS集客の領域です。

SNSは、顧客からの声を身近で聞き、コミュニケーションを取れるため、企業の商品・サービスや企業ブランドをアピールするのにはとても適しています。

企業の商品・サービス公式アカウントのフォロワーを増やすことができれば、商品やサービスの認知拡大に繋がり、SNSからの成約も十分に考えられます。場合によっては、SNS運用のプロに外注するのも一つの手段です。

また、社長などの個人アカウントでフォロワーを増やすことができれば、拡散力の向上やホームページへの誘導に繋げやすくなるなどのメリットがあります。

しかし、SNSはフォロワーが多くないと中々投稿を見てもらえない点には注意が必要です。SEOと同様、コツコツ毎日投稿する忍耐力が必要となります。

ホームページとネット広告で集客する

Googleなどで何かを検索したとき、上の方に表示される『PR・広告』と記載されているWebサイトを見たことがありませんか?

それは、企業が費用をかけて運用しているネット広告です。

SEOやSNSは、継続的な努力が必要となりますが、ネット広告なら目立つ場所に表示することができ、簡単にユーザーからのアクセスをホームページに集めることができます。

しかし、広告文やターゲット設定、予算などの『広告の打ち方』に関する調整が難しい点には注意が必要です。調整に失敗すると、費用が無駄になってしまう可能性があります。

〜ホームページ集客を促進させるツール・媒体〜

  • ホームページ×SEOで集客
  • ホームページ×SNSで集客
  • ホームページ×ネット広告で集客

確実にホームページ集客を成功させるのなら専門家に依頼しよう

ここまで紹介してきたホームページ集客は、全て自分で実行することができます。

しかし、ホームページ集客は知識や技術を持たない人が独力で実行するのには限界があるのも事実です。

  • 制作したホームページのどこを改善すべきか分からない。
  • 定期的・継続的なコンテンツの更新が難しい。
  • SEOやSNSが中々伸びていかない。

色々試してみても、このような壁にぶつかってしまう企業も多いと思います。

独力でのホームページ集客が難しい場合は、専門のマーケティング会社やホームページ制作会社に依頼するのも一つの手段でしょう。

 

実力のある大手Webコンサルティング会社について詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

【2022年】実力のある大手Webコンサルティング会社5社をプロが徹底比較!料金の相場や選び方も併せて解説

 

また、弊社では、ホームページ集客を熟知したプロによる記事コンテンツ作成から営業舞台に被リンク獲得まで、ホームページ集客に関してご対応可能です。

少しでもお悩みの方はぜひ一度弊社へご相談ください。

▷ 今すぐPPPに無料で相談する

まとめ:ホームページの効果検証と改善の繰り返しが集客成功のカギ!

今回は、ホームページで集客が上手くできない原因や、成功させるコツについて解説してきました。

ホームページは公開するだけで満足していたら、いつまでも集客はできません。公開後の効果検証と改善が本当に重要です。

本記事を参考に、ホームページ集客を成功させましょう。

 

また、弊社では、SEOを熟知した制作ディレクター・営業チームにより、記事コンテンツ作成から被リンク獲得まで、SEO対策をまるっと対応可能です。

SEO対策に関して少しでもお悩みの方はぜひ一度弊社へご相談ください。

▷ 今すぐPPPに無料で相談する

Related
Popular