/

おすすめな営業リスト作成サービス7選|選び方や質の高いリスト作成のコツまでご紹介!

95 Views
/

「営業をしている数は多いのに、中々見込み顧客を獲得できない。」

「効率良く営業をする方法が分からない」

「良質な営業リストの作成方法が分からない」

上記のような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

新規顧客の開拓を考えているなら、闇雲に営業をするよりも良質な営業リストを作成した後、効率を考えて営業をするのが大切です。

そこで今回は営業リスト作成サービスの選び方や質の高いリスト作成のコツまで紹介してきます。

営業リストの作成を検討している方は、是非参考してみてください。

そもそも営業リストとは?

営業リストとは、新規営業の際に使用する、見込み顧客・案件の一覧表のことです。

営業をした日付や、対応相手の役職や名前、どのような反応・温度感であったかなどもメモを取ることで整理が可能です。今後の営業活動のKPIを立てるためにも活用できるでしょう。

従来、営業リストの作成は、エクセルを用いた手作業によるものが主流とされていましたが、近年、効率化が可能な営業リスト作成サービスに注目が集まっています。

おすすめな営業リスト作成サービス

今回紹介するおすすめ営業リスト作成サービスは以下の7つです

  • SakuSaku|寝ているだけで商談がサクサク獲れる
  • APOLLO SALES|営業リストの自動作成からフォーム営業までを行ってくれる
  • ListA|10年以上の実績がある営業リスト作成サービス
  • HRogリスト|求人特化で採用意欲の高い企業の営業リストの作成が可能
  • Urizo|独自の検索エンジンによるデータ収集力の高さが魅力の営業リスト作成ツール
  • GeAIne|新規顧客の獲得を効率化させることのみを追求した営業リスト作成ツール
  • SalesNow|データベースの自動更新機能による情報の鮮度が魅力の営業リスト作成ツール

それぞれ詳しく解説していきます。

SakuSaku|寝ているだけで商談がサクサク獲れる

(画像引用:問い合わせフォーム営業代行SakuSaku

特徴 目視による営業リスト作成
機能・サービス
  • 「AI」ではなく「人」によるフォーム送信
  • ターゲット企業1社1社にカスタマイズした営業活動
  • セールスライティングのプロによる営業文面作成
  • 目視チェックを行うオーダーメイドの営業リスト作成
  • A/Bテストも行う充実なサポート
料金プラン
  • ライトプラン(月額70,000円)
  • スタンダードプラン(月額150,000円)
  • プレミアムプラン(月額250,000円)

SakuSakuは、目視での営業リストの作成と人力でのフォーム営業で、業界トップクラスの反響率を実現させた、営業代行サービスです。

料金についてもリーズナブルな価格に設定されているため、無駄なコストの発生を防ぎながら効率よく営業リストを作成したい企業には特におすすめです。

また、SakuSakuは営業リスト作成だけでなく、以下のような課題も解決することができます。

  • 見込み客との商談数が少なく、アポが取れない。
  • 営業メール誤送信によるトラブルが多い。
  • 新規顧客開拓を行っていきたいが予算に限りがある。

フォーム送信業務を「AI」ではなく、「人」が行うため、1社1社の要望に寄り添った営業が可能ですし、営業リスト作成も目視チェックを導入しているため、質の良い商談を獲得できる可能性が高まります。

商談に繋げるためのプロのライターによる文面作成・ABテストが付いているため、営業リストの作成だけではなく、アウトバウンド営業をまるっと外注可能な点が魅力的です。

 

SakuSakuは、良質な営業リストを低コストでご提供しているため、ぜひ利用してみてください。

今すぐ問い合わせる

APOLLO SALES|営業リストの自動作成からフォーム営業までを行ってくれる

特徴 完全報酬型の営業リスト作成サービス
機能・サービス
  • 営業リストを作成して自動的にアプローチをする
  • データベースを毎日アップデートしている
料金プラン 要お問い合わせ

APOLLO SALESでは営業リストを作成して自動的にアプローチをするため、営業全体の難易度を下げられます。

営業の人材不足によって営業力に不安がある場合でも、誰でも使いやすいインターフェイスを提供してるので安心してください。

料金に関しては完全報酬型の営業リスト作成サービスになっているので、結果が出た場合だけ料金を支払う形になっています。

ListA|10年以上の実績がある営業リスト作成サービス

特徴 新規事業者を簡単に見つけられる
機能・サービス
  • DMを安全に送信する
  • 条件を指定して最適な営業リストを作成
料金プラン 121,000円/月

ListAは10年以上の実績がある営業リスト作成サービスであり、これまでに中小企業から大企業まで数多く利用されてきました。

また、ListAでは新規事業者を簡単に見つけられる仕組みを持っていて、新規事業者へ積極的にアプローチをします。

他にもDMを安全に送信できるため、迷惑メール防止法に抵触しないようにDMを送信して効率よく営業活動ができるでしょう。

迷惑メール防止法に抵触してしまえば、思ってもいないトラブルや問題に巻き込まれてしまうかもしれません。

HRogリスト|求人特化で採用意欲の高い企業の営業リストの作成が可能

特徴 人材業界に特化した営業リスト作成サービス
機能・サービス
  • 採用している企業データを毎週更新
  • 人材業界の営業リスト作成に高いノウハウを持っている
料金プラン 30,000円/月

求人特化で採用意欲の高い企業の営業リスト作成が可能なことに加えて、営業職を募集している・特定の資格を持っているなどの条件の設定も可能です。

人材業界に特化している営業リスト作成サービスになっているため、使用できる業界や企業は限定されますが、限定されている対象では非常に精度が高い営業リスト作成をしてくれます。

人材採用はどこの企業にとっても重要な項目になっており、採用意欲の高い企業の営業リストの作成は企業を安定して経営していくためには必要といえるでしょう。

Urizo|独自の検索エンジンによるデータ収集力の高さが魅力の営業リスト作成ツール

特徴 無料版と有料版を提供している
機能・サービス
  • 1件当たり1円以下で営業リスト作成
  • 無料版で使用感などを試せる
料金プラン 4,980円/5000件

Urizoは独自の検索エンジンによるデータ収集力の高さが魅力の営業リスト作成ツールといえ、ハローワークを始めとして数十件のサイトから企業情報を収集しているのが特徴です。

無料版と有料版を提供しているため、先に無料版で使用感を試して合っていると感じたら有料版を使用するなどもできます。

また、1件当たり1円以下で情報収集を行えるので、コストパフォーマンスにも優れているといえるでしょう。

GeAIne|新規顧客の獲得を効率化させることのみを追求した営業リスト作成ツール

特徴 AIを活用した営業活動
機能・サービス
  • 問い合わせフォームに自動でアプローチ
  • AIを活用して効率的に行動
料金プラン 121,500円/月

新規顧客の獲得を効率化させることのみを追及していて、企業が公式サイトなどに設置している問い合わせフォームに自動で営業メールを送付してくれます。

従来であれば人力で行っていた行程をAIを活用して自動化をすることで、人件費を抑えながらも新規顧客の獲得を効率化させているのが特徴です。

導入後にはカスタマーサクセスチームがサポートをしており、安心して活用ができる営業リスト作成ツールといえるでしょう。

SalesNow|データベースの自動更新機能による情報の鮮度が魅力の営業リスト作成ツール

特徴 500万件以上のデータベースを持っている
機能・サービス
  • データベースは随時更新している
  • 営業に必要になる企業情報を把握できる
料金プラン 126,500円/月

500万件以上のデータベースを持っていて、データベースの中から提供している商品・サービスの需要がある企業について探します。

加えてデータベースは随時更新をしているため、最新の情報を参考に鮮度の高い顧客リストの作成が可能です。

営業に必要な情報についても収集をしていて、アカウントを作成した当日から営業リストの使用ができます。

効率の良い営業活動をするための情報が手に入るので、営業力に自信がない企業などに適しているといえるでしょう。

営業リスト作成サービスを選ぶポイント

営業リスト作成サービスを依頼する際にはポイントがありますが、主なポイントとしては以下の3つが挙げられるでしょう。

  • 無料体験はあるか
  • 営業に必要な情報を収集できるか
  • 営業リストの情報源が明確であるか

それぞれのポイントの内容についても紹介します。

無料体験はあるか

営業リスト作成サービスを依頼するなら、最初は無料体験があるかどうかは大切な判断基準になるでしょう。

ホームページを見ただけではわからない部分まで知りたいなら、実際に依頼をしてみて営業リストの作成スピードや質の高さを確認してください。

無料体験中に自分たちと方向性が合わないと感じたり、作成された営業リストの質に満足できなかったりすれば依頼を終了できます。

本契約をしてしまうと料金が発生するため、上手に無料体験も活用しながら自分たちと方向性が合っている先を探しましょう。

営業に必要な情報を収集できるか

営業に必要な情報を収集できるかどうかも重要なポイントといえ、最低限の情報に加えて求めている情報を収集できるかも判断基準に含まれます。

例えば、営業リストに最低限必要な項目として挙げられるのは企業名・住所・電話番号・メールアドレスなどが挙げられるでしょう。

一方で営業に必要な情報としては企業の業種・従業員数・売上高などになっていて、表面上ではわからない部分の情報になります。

しかし、営業に必要な情報を収集できているかできていないかによって、営業リストの有効性は大きく変わるといえるでしょう。

営業リストの情報源が明確であるか

営業リストの情報源が明確であるかどうかも確認をすべき点であり、どれだけ情報量が多くても情報源が不確かであれば意味がありません。

明確な情報源としては、例えば企業と直接やり取りをしていて、社員などから話を聞いた場合・企業の公式サイトに直近で更新された内容などです。

営業リストの情報源が明確でない情報は鵜呑みにするのはリスクが高いため、営業リスト作成サービスがどのような情報源を持っているかについても確認をしておきましょう。

質の高い営業リストを作成するコツ

質の高い営業リストを作成するコツとしては以下の3つを意識するのが大切です。

  • 重複データを省けているかチェックする
  • 企業の情報を定期的に最新情報へアップデートする
  • ターゲットを明確化させ必要な情報を整理する

それぞれのコツについても紹介します。

重複データを省けているかチェックする

重複データが多いと営業リストの質としては低いといえ、同じ企業に何通もメールなどを送ってしまう原因にもなるでしょう。

また、営業リストの重複データが多ければ多いほど、全体の正確な情報量についても少なくなるので注意してください。

営業リスト全体で重複データが1つや2つ程度であれば質は高いですが、重複データが数十個ある場合などには質の高い営業リストを作成できていません。

営業リスト作成サービスを利用するなら、重複データが少ない営業リストを提出する先を選ぶのがおすすめです。

企業の情報を定期的に最新情報へアップデートする

企業の情報を定期的に最新情報へアップデートしているのも、質の高い営業リストを作成するには必要といえるでしょう。

企業の情報の内容はさまざまといえ、新しくできた企業もあれば、なくなる企業もあるため、営業リストを作成するタイミングでは最新情報へアップデートされているのが望ましいです。

古い情報が顧客リストの記載をされていると、効率的な営業活動ができないだけでなく、思わないトラブルなどに発展するリスクもあります。

ターゲットを明確化させ必要な情報を整理する

ターゲットを明確化させ必要な情報を整理すれば、提供している商品・サービスの需要が高い顧客についてわかるでしょう。

営業リストは新規顧客の開拓をするには重要ですが、需要が低い顧客に対して営業をしても成約できる可能性は低いです。

そのため、ターゲットを明確化させ必要な情報を整理して、需要が高い顧客にアプローチができれば成約率は高くなります。

質の高い営業リストを作成したいなら、自分たちが提供している商品・サービスの特徴について考えてターゲットを明確化させるのが大切です。

まとめ

営業リスト作成サービスの選び方や質の高いリスト作成のコツについて知っておけば、新規顧客の開拓を効率よく進められるようになります。

また、営業リストの質が低いと効率よく新規顧客の開拓ができないだけでなく、トラブルなどの原因にもなるため注意してください。

もし、手動で営業リストを作成しているなら、手間が省けて質の高い営業リストを作成できる営業リスト作成サービスを利用するのがおすすめです。

Related
Popular